エアコンクリーニング業者を大阪・堺市でお探しのお客さまへ、必見です!

エアコンクリーニング

エアコンクリーニング

当店では基本的には、本体は外さずに外装カバーや吹き出しルーバーを外した状態で、アルミフィン(フィルター後部にある熱交換器)やシロッコファン(吹き出し口内部に見える円筒状のファン)等、本体内部に洗剤を吹き付け汚れを浮かした後に高圧洗浄機等で残留洗剤や汚れを洗い流すという作業になります。

一般的なエアコンクリーニング業者によっては強アルカリ洗剤を使用する場合があり、この場合は洗剤の残留があるとエアコン本体や人体にも悪影響があるので、当店ではこの様な洗剤は使用せずに人や環境に優しい「エコ洗剤」を使用し、最も重要である濯ぎ工程でも、高圧洗浄機を使い充分な水量で洗い流します。

ここでなぜ使用する洗剤と、濯ぎ工程が重要かと申しますと、洗剤が残留するとカビの再発が早まるという事と、強アルカリの洗剤ではエアコン本体内部のフィン(フィルターを外した時に見えるアルミの薄い板が縦に並んでミルフィール状になっているところ)を腐食させ、寿命を著しく下げる事になるからなのです。なのでとても重要なのです。

※仮にこの「エコ洗剤」が、濯ぎ工程で残留したとしても、エアコン本体には安全です。

エアコンクリーニングは業者により、さまざまな方法で実施されておりますが、料金とクオリティーのバランスを比較して頂き(非常に難しいですが…)業者の担当者と納得ゆくまで質問され、信頼関係を深められた方が良いと思います。

たかが、エアコンクリーニング、されど…。

powered by HAIK 7.0.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional