エアコンクリーニング業者を大阪でお探しのお客さまへ、必見です!

ご依頼前の注意事項

ご依頼前の注意事項

【クリーニング後の不具合に関する保証】

以下の保証範囲は損害保険に加入している大手等他社もほぼ同様の内容ですが、どこも具体的な記載がない様ですので、あえて当店では記載させて頂きます。

エアコンクリーニングはリスキーな作業のひとつです。
電化製品を分解し、水で洗うという事はとてもリスクの高い作業になります。当然の事ながら我々はその事を充分意識して作業させて頂いておりますがクリーニング後、極まれに不具合が発生する場合が御座います。

万が一、当店でクリーニングさせて頂いた事が原因で、お客様の大切な機器に不具合等が発生した場合は、責任を持って保証させて頂きます。
※大手を始め、当店も加入していますAIU損害保険にて保証対応させて頂きます。
※保証対象はクリーニング後、1週間(7日)です。

ですが、保証の範囲はあくまでも不具合の原因となる部品の交換までとなり、本体を丸ごと交換する事は不可能です。

何故なら自動車保険に例えると年式によって保証金額が変わる事と同じで、古ければ古いほど保証金額は下がります。ですから、エアコンも減価償却額というものがあり、その時点のものの価値を算出して保証額は決まります。

製造後、約6年前後又はそれ以降の年式のエアコンクリーニングをご希望される場合は、必ず下記内容をご理解の上、ご依頼下さい。

各エアコンメーカーでは部品によりますが、保管されているパーツは約8年前後又はそれ以降で消却されます。
そのため、メーカーに修理対象部品がない場合は修理対応ができない事となりますので、ご理解下さい。

また、部品がなければ保険会社により事前に定められた減価償却額を基準とした保証となりますが、家庭用エアコンは6年以上で保証対象外になります。
※エアコン耐用年数(家庭用:6年 業務用:13年)

尚、保証の対象はあくまでもクリーニング作業が直接の原因(※1・2参照)の場合のみであり、経年による機器の金属疲労等、部品の劣化や設備・整備不良(※2・3参照)等の間接的な原因などの場合は保証対象外となります。

例としまして、もともとエアコンの寿命が近い時にクリーニング作業時の振動等が切っ掛けで不具合が発生した場合等もある為、不具合や破損の原因が不明な場合は、原因究明及び修理の依頼を各エアコンメーカーに依頼しますので、その際に原因が明らかになります。

※1:電装部(基盤等)に水がかかった等の理由による不具合。

※2:パーツ分解・組立時のプラスチック部分の破損。
(製造8年以上の機種は劣化が激しい為、保証対象外です)

※3:本体内部の汚れが激しい場合ドレンホース(外部に水を流す蛇腹のホース)の勾配が充分にとれていない場合取り付け工事の不備等が理由で、蓄積された汚れがドレンホース(排水管)内に詰まりかけている場合、今回のクリーニングによる汚水が充分に排水されず、室内機より水が滴る事がございます
その場合はまず、こちらで装備しているポンプで吸い上げるのですが、それでも対処不可能な場合は、保証対象外の為、お客様よりメーカーや取り付け工事業者等にドレン(排水)ホース及び本体の整備依頼をして頂く事になります。

※クリーニングが直接の原因で水漏れが発生する場合は、剥がれ落ちた汚れが排水経路につまった事以外に他ならないのです。
ドレンホースより排水がなされている場合でも、エアコンの能力低下で内部結露による水漏れなども確認されていますが、こちらも保証対象外です。

以上の内容を踏まえまして、8年以上の機種のご依頼の際は、充分ご検討の程、宜しくお願い致します。

【クリーニング時期について…】
一般のご家庭でも同様ですが、特に店舗等ではエアコンがフル稼働されている時期は、クリーニングを避けられた方が無難です。
何故なら、上記にもお伝えさせて頂いた通り、保証の対象はエアコン本体のみであり、営業保証(エアコンの修理等が、完了するまでの間、営業を停止しなければならない場合)は保証の対象でないからです。

また、一般のご家庭の場合も修理完了までの間、使用出来ませんのでご了承ください。

【ご依頼時のお願い】
エアコン設置壁面の仕上げが通常のビニールクロス以外(紙・和紙・珪藻土・塗装・綿壁等、水に弱い素材)の場合、洗浄時・後に本体裏側より多少の水が垂れ、しみが付着する場合が御座いますので、事前にお知らせ・ご相談の上、納得頂きご注文願います。

【クリーニング後のお願い】
作業完了後に試運転(乾燥運転)を最低1時間させて頂きますが、その後電源を切られた場合、お手数ですが明くる日も電源を入れ、動作確認して頂く事をお勧め致します。

何故なら特にエアコンのシーズンオフにクリーニングされて、その後ご使用されず一週間後以降に不具合があるという事になっても保証の対象外とならない為です。

【現状の不具合に対する改善に関して】

不具合(効きの悪さや異音等)及びニオイ等に関する事ですが、これらは様々な原因が考えられます。今回の洗浄により、それらの点が改善されるとは限りませんので悪しからずご了承ください。

※特に匂いに関する事ですが、まれにクリーニング後、短期間で多少の匂いが再発する場合も御座います。

エアコンとは匂いのするモノと、ご理解下さいませ。

まず第一に、エアコン本体の吹き出し口から匂いがしますが、それは本体からの匂いでない場合がございます。

それは、よく洗濯物を室内干しした場合、雑巾の様な匂いがする原因である、洗濯物の水分がお部屋の空気中に存在する雑菌と反応し、匂いが出ると言われている事と同様に、エアコン(クーラー)使用時に発生する水分が、空気中の雑菌と反応し匂いが出ると言う事なのです。

その事から、新品のエアコンでもその様なケースが確認される事から、上記の理由に該当するのではないでしょうか。

また更なる原因の一つはエアコン本体内部にあるドレンパンという水受けに溜まる水であると考えられます。

いくらクリーニングが完璧にできたとしても、動作させるとその水は常に流れてゆく為、内部に留まった水が腐り、ヌメリや異臭(雑巾やアンモニア等の匂い)が発生する場合があります。

エアコン内部は高温・多湿と特に梅雨時の浴室などよりも環境が過酷とお考え下さい。

また他にも、ドレンホース(冷房動作中に室内機から外部に向かって水を排水する蛇腹型のホース)内部に汚れなどヌメリが発生しているとそこから匂いがあがる場合もございます。

※この配管内部は当店では洗浄不可能です。メーカーのサービスセンターにお問合せ下さい。

そのような理由から、特に汚れがなく、匂いのみを除去される事が目的なら再度ご検討頂けますと幸いです。

私どもがエアコンクリーニングを実施する際は、まず第一に目の前の汚れを落とす事
そうすることにより、匂いも除去できる事が多々ありますが、稀に匂いは除去出来ないこともあると理解して頂けますと幸いです。

尚、私どもはあくまでも壁面に設置された状態で作業する為、全てのパーツを完璧に洗浄する事は不可能です。もしも完璧に近い状態をご希望の場合は、他社で高額な「オーバーホールクリーニング」をご依頼下さい。
※上記の匂いの原因を考慮すると、オーバーホールしても短期間で匂いが発生する可能性がありますが。

※クリーニング完了後の匂いに関します保証は当店に限らず、大手等も同様で、保証できる業者はないとお考えください。

これらの内容を事前にご説明していない業者(大手含む)が多く見られますが、当店では、お客様にもそういったリスクをご理解頂いた上、ご依頼頂くべきであると思い、あえてここに記載させて頂きました。ご依頼が減るかもしれませんが…

もちろんの事ですが私共も充分気を付けて作業を遂行出来る様、努力を重ねてゆきたいと考えております。

【キャンセルについて】

※作業前日(3日前から)及び当日のキャンセルは、キャンセル料(ご注文金額の20%)を頂きます。出来る限り、お早目のご連絡をお願いいたします。


ここまでお読みいただき本当にありがとうございました!

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional